« 北九州ライブ追悼コンサート! | トップページ | 怒濤の4連発!! »

2016/09/03

ぼくらのふるさと

対馬市では毎年「対馬市学校音楽会」なる催しが開かれています。厳原町だけの参加なのですが、なぜか「対馬市~」まぁ、いろんな事情があるのですが、それはここでは語りますまい! で、我が大調小も合奏と歌で参加です! 今年は僕も最後の年なので、子どもたちが歌える歌を作るぞぉと意気込み、夏休みにヒ~ヒィ言いながら頑張りました。題して「ぼくらのふるさと」…耳の肥えた皆様方には、どこぞで聴いたメロディ~に、子供だましのような演奏ですが、お耳汚しに…… あっ、映像は動きませんのでご了承くださいマセマセ…

「ぼくらのふるさと」(2016/09/03: 対馬市厳原町西里自宅にて作成アップロード)

~歌詞~

1 西北の風が サヨナラ告げて 南風が こんにちは

  潮の香りが 鼻をくすぐる 命の芽生えが始まる季節

    浜辺には今年も真っ赤な リビングストンデイジーの花

    水面には水切りの 小石ピョンピョン跳ね踊る

      ランラン ランララン  ランラン ランララン  上槻の春

2 矢立の峰の 恵みの水が 青い稲穂の 命をはぐくみ

  赤橋の 堤には 水遊びの声が渡る

    飛び交うホタルの 薄明かりに心は和み

    かわずのささやく声は ちょこっと賑やか子守歌

       ランラン ランララン  ランラン ランララン  久根田舎の夏

3 夕焼けの あかね雲 赤とんぼが 恋をして

  黄金に実った 田んぼの海から 大空へとかけのぼる

    水平線にはまた明日ねと 真っ赤な太陽 Good By   By By By

     夜空に輝く満天の星 ゆれる風の中

       ランラン ランララン  ランラン ランララン  久根浜の秋

   いつか対馬をはなれて 寂しい冬に凍えても

   いつも静かに待っている ふるさとがある

        ランラン ランララン  ランラン ランララン ふるさと大調

        ランラン ランララン  ランラン ランララン 僕らのふるさと

                                        ヘイ!

|

« 北九州ライブ追悼コンサート! | トップページ | 怒濤の4連発!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北九州ライブ追悼コンサート! | トップページ | 怒濤の4連発!! »