« 秋が… | トップページ | 秋の遠足… »

2013/10/20

ちょいと,ぶぅらぶら…

先週は接待で自由がきかない3連休でありました。今日はお天気もそこそこだったので,連れ合い様を誘い,ちょいと,ぶぅらぶらして参りました。 大先輩のhidebowさんから情報を仕入れ,早速お出かけです。レッツらゴー!

まずは矢立林道を目指しました。ここでは本当に何年ぶりかの「センブリ」の観察です。そこここに小さくてかわいい花を咲かせておりました。007nahomin002008nahomin003009nahomin004010nahomin001センブリ(2013/10/20:対馬市厳原町矢立林道:N)

「センブリ」は、リンドウ科センブリ属の二年草で,薬草として利用されている植物です。「センブリ」という名前は「千回振出しても(煎じても)まだ苦い」ということからつけられたとされているそうです。

さて,お次は私も初めてお目にかかる植物を求めて,内山地区へと移動です。hidebowさんからの情報を元に,連れ合い様に運転を任せ,私は助手席から道ばたの植物をしっかりと探索しました。探すこと約10分… おりましたバイ! ではでは,私的に初のお花「アケボノソウ」であります。001nahomin005アケボノソウ(2013/10/20:対馬市厳原町内山地区:N)

このお花,とってもかわいくて素敵なのですが,不思議なことに花びらの数が定まっておりません。同じ株で隣通しに咲いているものでも,花びらが4~6枚といろいろです。上の写真は花びら5枚ですが,以下,4~6枚をご覧下さい。002akiran002003nahomin006004akiran003アケボノソウ(2013/10/20:対馬市厳原町内山地区:2枚目:N)

連れ合い様も熱心に写真を撮っております。006akiran004アケボノソウを撮影する連れ合い様(2013/10/20:対馬市厳原町内山地区)

このアケボノソウは,珍しいと言うことでしたが,ここには大きな株が2~3株と小さなものが5~6株ほどありました。近くを探しましたが他には見当たりませんでした。005akiran001アケボノソウ(2013/10/20:対馬市厳原町内山地区)

さてさて,他には何か無かろうかと目をこらしてみますと…011akiran005なんとかイトトンボ(2013/10/20:対馬市厳原町内山地区)012akiran006クロコノマチョウの蛹(2013/10/20:対馬市厳原町内山地区)

今日はこれまで! それでは皆様,ま~た~来週~~~ バイナラです…

|

« 秋が… | トップページ | 秋の遠足… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋が… | トップページ | 秋の遠足… »