« とりあえず「大鳥毛山登山」! | トップページ | 皆既月食だそうな! »

2011/12/10

予告通り「城山登山」!

「一週間のご無沙汰でした。anbowです。」 アハハハハ…玉置さんもなくなられ,寂しくなりましたな… まぁ,それはさておき,今期一番の寒さとのことでしたが,とにかく行ってみようと,先週の予告通り「城山登山」であります。私は2009/8/26以来2回目の城山でしたが,連れ合い様は初めての山であります。さてさて,何が起こりましたやら… それでは珍道中をどんぞぉぉぉぉぉ~

県道から登山口までは車で行きました。そこでガイドマップと杖を調達し,いざ出陣であります。このマップの赤丸A・B~…の印が,写真撮影の場所であります。そちらもお楽しみいただけるとありがたく存じます。_r城山登山マップ(2011/12/10:対馬市美津島町城山登山口で入手

A01_r(A)さぁ,出かけよう!(2011/12/10:対馬市美津島町城山登山口B01_r(B)人工林と自然林の狭間を…(2011/12/10:対馬市美津島町城山登山道

しばらく歩くと海の見える開けた場所に出ます。C01_rC02_r (C)いい景色!…(2011/12/10:対馬市美津島町城山登山道C03_r(C)だれがこんな?…(2011/12/10:対馬市美津島町城山登山道

この山は軍の要塞でもありますが,その昔,防人の山として石垣を積んでいるところもあちこちにあります。よくもまぁこんなところにと思うのであります。…さてさて,ここを過ぎ,しばらく行くと東屋があります。前回はここに大きなスズメバチの巣があって,近寄れなかったのですが,今日は大丈夫でありました。D01_r (D)東屋でちょこっと休憩…(2011/12/10:対馬市美津島町城山登山道

ひとしきり歩きますと,ヘアピンカーブにさしかかり立て札が… あと10分ほどで山頂下の砲台跡へと到着であります。E01_r(E)あと少しバイ…(2011/12/10:対馬市美津島町城山登山道

頂上ではありませんが砲台跡に到着です。対馬にはあちこちに軍の砲台跡が点在しています。ここからの景色もすばらしいものがあります。浅茅湾の西口方面が一望できます。右手が水崎方面,左手が尾崎方面であります。F01_r(F)浅茅湾西口方面(2011/12/10:対馬市美津島町城山砲台跡

さて,ここからの眺めに満足してはいけません。あとひと頑張りでもっともっとすばらしい風景が目に入るのであります。さぁ,がんばろう!G01_r(G)あとひと頑張り(2011/12/10:対馬市美津島町城山登山道

ここはとても急な勾配なので連れ合い様は難儀いたしておりました。助けてあげないわけにはいかないのですが… 私は「いつ手を離そうか」と内心画策し,連れ合い様は「離されてなるものか!」と,石にかじりつきながらついて参ります。 あぁ,美しきかな夫婦愛!?G02_r(G)心は複雑!(2011/12/10:対馬市美津島町城山登山道

やっとの思いでたどり着いた頂上からの展望はすばらしいものであります。「こぉひぃ」をいただき寒い風をやり過ごしながら,しばし景色に見とれました。H01_r(H)城山頂上からの展望(2011/12/10:対馬市美津島町城山頂上H02_r (H)城山頂上でご満悦の連れ合い様(2011/12/10:対馬市美津島町城山頂上

でもって,いつものお時間となりました。…あんた,つきあいませんか… しかたないじゃないか…  こらっ! 逃げるなっ! 目をそらすなっ!H03_r (H)なかよしこよし(2011/12/10:対馬市美津島町城山頂上

さて,20分ほどで風も強くなり寒くなったので,下山することにいたしました。帰りはマップを見ながら鋸割岩が見えるコースを選択しました。ぐるっと回って簡単に帰れるはずだったのですが…I01_r (I)さて,帰るべぇ(2011/12/10:対馬市美津島町城山砲台跡

結構急な階段道をずぅ~~~~~~っと下っていきました。 なにやらおもしろい格好の木をみつけてはしゃいでおられる連れ合い様であります。しっかし… よおっく見ると,木の方がスリムでありますな! はしゃいどる場合じゃないぞなもし。J01_r (J)なにやらおはしゃぎの連れ合い様(2011/12/10:対馬市美津島町城山下山道K01_r(K)鋸割岩の見える風景(2011/12/10:対馬市美津島町城山下山道

鋸割岩を見たあとは,少し登り道がありました。で,失礼をばいたしまして,お疲れ気味の連れ合い様の後押しをさせていただきました。連れ合い様が滑ったり倒れたりしたら,上り坂で後ろにいる私の命は… おおこわ! 今日一番の恐怖を感じた時間でありました。K02_r(K)南無阿弥陀仏(2011/12/10:対馬市美津島町城山下山道

で,何とかこの難儀はクリアできたのですが,ここからが大変でありました。一ノ城戸~二ノ城戸まではたどり着いたのでありますが,ここから三ノ城戸へ向かう道がない!… どうしよう? 砲台跡から3~40分は歩いています。今から戻るには体力が不安であります。…で,困ったときのvisionさん頼み! なんと携帯が通じるではあ~りませんか。早速コンタクトをとってみると「迷ったら戻るが鉄則」とのご教示であります。ありがとうございますと電話を切ったものの,私,基本的に戻るとかやり直すのが大嫌いでありまして… 思案の結果,もう少し道を捜してみることに! で,しばらくうろつくうちに何とか先に進めそうな道を発見し,とりあえずGOサインであります。こんな時は何を言っても無駄とわかっている連れ合い様は黙ってついて参ります。そして苦闘30分,やっと行きがけに通った登山道にたどり着きました。ふぅ,とっても疲れましたが,よかったよかった!…やれやれ…L01_r (L)三ノ城戸へたどり着き喜ぶ連れ合い様(2011/12/10:対馬市美津島町城山三ノ城戸

まぁ,今回はvisionさんに助けていただいたようなものです。お礼の電話を入れましたが,「今回は結果オーライということで…」というお話でした。まだまだ山については簡単に考えてしまうところがあるので,気をつけようと思います。それでは皆さん,もう疲れました! ごきげんよう! ふぅ… (visionさん,ありがとうでした。そして言うこと聞かないでごめんなさぁい… anbow…)         

|

« とりあえず「大鳥毛山登山」! | トップページ | 皆既月食だそうな! »

コメント

ご無事でなによりでした。
寒かったでしょうが、とてもいい天気でしたね。
写真がとても美しいです。!
地図で言う④~③のところが難しいところのようですね。城山からのあの道の下りはスリルがあったことでしょう。
今週もなかよしこよしの週末でしたね。

投稿: vision | 2011/12/11 20:57

visionさん,こんばんはです。いやぁ,参りましたですバイ! 山登りにもこれまで生きてきた人生が映し出されるもんでありますね。私,結構慎重派なのですが,慎重以上に出たとこ勝負が大好きなので,失敗も多いのであります。まぁ,命に関わることだけはしないように気をつけますです。ハイ! また始まりますね… 年末になります。なんやかやと気ぜわしくなりますが,乗り切りましょうね。今回はありがとさんでした。またよろしくでぇす!

投稿: anbow | 2011/12/11 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とりあえず「大鳥毛山登山」! | トップページ | 皆既月食だそうな! »