« クロツ探索@万松院 | トップページ | LIVE @ どげぇ市-Ⅱ »

2008/11/23

北帰行…なんちゃって…

今日は、午前中、峰町で対馬市ジュニア駅伝とロードレースの大会があり、子供たちの応援に出かける一日でした。午後2時頃には終わる予定だったので、その後比田勝方面へ、低学年児童が図工や生活科で使う松ぼっくりを拾いに行くことにしていたのですが、帰りが遅くなりそうだったので、早朝から松ぼっくり拾いをしてから、応援に出かけることにしました。朝、7時過ぎに出発、10年半住んで、そのうち半年は厳原まで通勤した対馬市の北部地区へ北帰行の一日です。  …拾いに行ったのはただの松ぼっくりでなく「大王松:ダイオウマツ(佐世保市の動植物園には「ダイオウショウ」との札がありました)」という巨大な松ぼっくりです。こんな風にたくさんなっています。春前にたくさん落ちるんですが…Matu001

ダイオウマツ(2008/11/23:対馬市上対馬町比田勝地区)

ここにたどり着くまでに通った道ばたで、少し遅めの紅葉を見かけました。連れ合いが南陽小学校へ通勤していた頃、大好きな風景といっていた場所です。Momi001

Momi002モミジ(2008/11/23:対馬市上対馬町舟志地区)

松ぼっくりを袋2つ分拾い集め、帰りに寄った「クロツ」の見られた佐須奈港の山道です。残念ながら確認はできませんでしたが、夏に純白の花を付けていた「センニンソウ」が種子を実らせていました。バックにあるのは「蜂胴」です。Momi003

センニンソウと蜂胴(2008/11/23:対馬市上県町佐須奈地区)

いろいろ楽しませてもらった思い出のある「佐護」にも寄ってみましたが、晩秋のたたずまいが広がっていました。Sago001

晩秋の佐護平野(2008/11/23:対馬市上県町佐護平野)

…で、今日のメイン行事、ジュニアロードレースなどのあった「峰地区」の様子です。山の色が秋を心いっぱい感じさせてくれます。Mine001

秋の峰地区(2008/11/23:対馬市峰町三根地区)

おまけです。一般的な松ぼっくりと「ダイオウマツ」の松ぼっくりの比較です。もっと大きいものもありますが、これぐらいが平均的な大きさでしょう。下はそれぞれの松葉です。葉っぱもとても長いです。(コンパクトフラッシュは比較用です。…今時64MBとは…)Bokuri001

松ぼっくり(2008/11/23:対馬市厳原町久田自宅にて)

|

« クロツ探索@万松院 | トップページ | LIVE @ どげぇ市-Ⅱ »

コメント

昨日の「呑むさん」のコメントが気になって侵入し、失礼ながら感想などまで…。
↓「プカプカ」、ステキです。
春に「ダンダラ模様」を探しているとき、この曲で「ギフ、ギフ、ギ~フ…」って口ずさんでるものですから、パートナーに、「♪ウチの亭主はダンダラが好きで いつもギフ、ギフ、ギフ…♪って歌ってみる?」と発案したところ、「なぁ~に考えてんだか…」って鼻で笑われました。

投稿: luehdorf | 2008/11/27 22:04

luehdorf さん、初めまして、こんばんはです。楽しいコメント、ありがたいコメント、ありがとうございます。…でも、鼻で笑った奥様に「スーパーヒトシ君」をあげたくもなりました。アハハハハ… 楽しそうなご家庭のようですね。これからもよろしくお願いします。

投稿: anbow | 2008/11/28 17:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111643/43201700

この記事へのトラックバック一覧です: 北帰行…なんちゃって…:

« クロツ探索@万松院 | トップページ | LIVE @ どげぇ市-Ⅱ »