« お疲れのこころに… | トップページ | 北帰行…なんちゃって… »

2008/11/22

クロツ探索@万松院

ブログの更新もさっぱりとなり、こりゃいかんと思い始めた3連休… 久々に何も急ぎの仕事がない週末です。で、何をしようかと思いましたが、ちょっと前にyohboさんが万松院で見かけたクロツが気になり、近場ですが出かけてみました。 たくさんおりました。スレ気味でしたが狭い範囲に6~7頭は飛んでいました。Ban01

Ban02クロツバメシジミ(2008/11/22:対馬市厳原町今屋敷万松院

で、環境はこんな所です。Ban03 このあたりに集中して飛んでいました。

クロツバメの生息環境(2008/11/22:対馬市厳原町今屋敷万松院)

ところで、今日の本題はこれではありません。たくさん飛んでいるのに、食草が見あたらないのです。yohboさんもあちこち探されたそうですが、私も見られる範囲はしらみつぶしに見て回ったのですがどこにもそれらしき植物は見あたりませんでした。Ban04

万松院の山門(2008/11/22:対馬市厳原町今屋敷万松院)

そのとき、ふと見上げた山門裏の母屋の屋根に、ススキが生えているのに気がつきました。Ban05 柱が立っている下のあたりですがわかりますか?

万松院山門裏の母屋の屋根(2008/11/22:対馬市厳原町今屋敷万松院)

で、その辺りをデジカメで撮影し拡大してみた写真です。これで問題は解決したと思います。いかがでしょうか。たくさんありましたよ!Ban06

Ban07ツメレンゲ(2008/11/22:対馬市厳原町今屋敷万松院)

|

« お疲れのこころに… | トップページ | 北帰行…なんちゃって… »

コメント

やった! 当たった!
やっぱりツメレンゲでしたね。 厳原本来の発生状況が今も残っていてとっても嬉しい気持ちです。
風の当たる屋根上よりも,写真の石垣の辺りは心地よいので集まってくるのでしょうね。
貴重な産地ですが,食草が採られない場所なので安心です。

投稿: yohbo | 2008/11/22 20:46

yohboさん、こんばんはです。「やった! 当たった!」…いくつになっても子供の頃のyohboさんがいるようでうれしいです。宮谷の家の小屋の屋根や門の屋根にもありましたよね「ツメレンゲ」… よかったよかった…

投稿: anbow | 2008/11/22 20:54

万松院のクロツバメ!
先日yohboさんのブログを拝見して「万松院にクロツがいるんだ!」と驚いていたのですが・・・。こちらでだめ押しされて思わず書き込んでいます。

学生時代にクラブの春合宿(3月下旬)で西山寺YHに泊まったのですが、私は少し早めに対馬に入って万松院にも行きました。

昨年秋に行ってお会いした日もshimabitoさんを待ってる間に万松院のあたりをうろうろしていたのですよ。

何となく思い入れのある場所に・・・クロツがいたのですね・・・。う~む・・・。

投稿: nomusan | 2008/11/23 17:34

nomuさん、こんばんはです。お久しぶりです。そうですか、ずいぶん昔からの思い出があるのですね。西山寺の傍の石垣など、今もクロツ健在と思います。一昨年も確認しています。古い家屋の多い地区なので屋根上や石垣上のツメレンゲが食草と思いますが、未確認です。また頑張って探してみます。ここのところ体調などよろしくなかったようですが元気になられましたか? 私は呑んでばかりですが同じように薬も飲まされています。どちらもやめるかどちらも呑むか、そんな状況です。nomuさんも気をつけてくださいね。ではでは、寒くなりそうです。風邪引かないように…

投稿: anbow | 2008/11/23 18:51

これはクロツでは一番撮りたい屋根の発生環境です。
これはたまりません。
ここだと環境が破壊されることはなさそうですね。
必ず撮りに伺います。

投稿: maeda | 2008/11/24 10:56

追伸:
はしごか脚立で撮らせてもらえるでしょうかね?
お願いしたら。

投稿: maeda | 2008/11/24 10:59

MAEDAさん、こんにちはです。いやぁ、撮影においでになるんですか? すごすぎです。私が採集を始めた小学校5年生の頃は、自宅の門や小屋の屋根にツメレンゲはたくさん生えており、幼虫の飼育なども経験しています。本当にちょっと古い家ならどこにでも生えていました。 写真を撮るだけですから頼めば断られることはないかもしれませんが、脚立では無理と思いますよ。大きなお寺の本堂ですから、かなりの高さがあります。また、はしごをかけるとしても、日本三大墓地の一つですから、寺の瓦などに被害がないことを説明して理解してもらわないと無理かもしれませんね。もっと撮影しやすそうな物件を探してみたいと思います。

投稿: anbow | 2008/11/24 11:31

昔は瀬戸内海地方で普通に見られた屋根のポイント、今となっては難しい条件です。
ツメレンゲは屋根に見られても、発生していない場所が多いようです。
そのお寺、発生ポイントですし、屋根のツメレンゲに止まっているクロツ、考えただけでわくわくしてしまいます。
難しい条件かもしれません。
良さそうな場所があると良いのですが。
よろしくお願いいたします。

投稿: maeda | 2008/11/26 21:23

maedaさん、こんばんはです。屋根上のクロツは、小さい頃に見慣れているので、maedaさんのような思い入れは無いのですが、それでも今となっては貴重なサンプル写真となるかもしれませんね。町中を徒歩で歩くことはなかなかまれなのですが、できるだけ気掛けておきたいと思います。

投稿: anbow | 2008/11/28 17:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111643/43190518

この記事へのトラックバック一覧です: クロツ探索@万松院:

« お疲れのこころに… | トップページ | 北帰行…なんちゃって… »