« ウェップ… | トップページ | その後の「クマソ」etc… »

2008/09/23

あんぼうにも「来ったぁ~!!!」

先週土曜日、yohboさんに「クマソ」がやってきました。今日も今日とて、小茂田浜から調査しながら南下したのですが全く気配もありません。おまけに今日はお彼岸の中日で、豆酘集落のソテツ寺は墓参りの方々でにぎわいを見せ、近寄りがたい状況でした。仕方なく、出会ったyohboさん一行と豆酘崎に行きましたが、こちらはコリアからのお客さんで大にぎわい。どうしようもなく、自衛隊の無線基地がある高台へと向かいました。ここで「ダンギク」に集まる蝶たちの群れを激写しながら、今日のブログは「対馬のダンギクと遊ぶ虫たち」などとお茶を濁そうかなどと考えていると、「来ったぁ~!!!」…ダンギクで吸蜜する「クロマダラソテツシジミ!!!」何とか確保いたしました。まずはその1枚から…Kumaso1

クロマダラソテツシジミ(2008/09/23:対馬市厳原町豆酘崎尾崎山)

その後yohboさん一行とお別れし、あちこちうろつきましたがやはり気になる「ソテツ寺」…とりあえずこそっと行ってみると、おりました、雌が2頭!ここでしばらく激写しながら楽しい時間を過ごしました。

Kumaso3 Kumaso2 クロマダラソテツシジミ(2008/09/23:対馬市厳原町豆酘市内)

花にもとまって吸密していました。Kumaso4

Kumaso5クロマダラソテツシジミ(2008/09/23:対馬市厳原町豆酘市内)

卵もありました。先週の土曜日には気がつきませんでしたが、たくさんあっておまけにもう孵化しているものも見られました。Kumaso6

Kumaso7クロマダラソテツシジミの卵(2008/09/23:対馬市厳原町豆酘市内)

若芽にも食い込んだような跡がありましたが、つぶしそうだったので開いてみることはしませんでした。Kumaso8

Kumaso9クロマダラソテツシジミの卵と食痕?(2008/09/23:対馬市厳原町豆酘市内)

ぶらぶらしていたら、豆酘中学校入り口の道路で、リュウムラがテリを張っていました。Ryuteri1

Ryuteri2

Ryuteri3リュウキュウムラサキ(2008/09/23:対馬市厳原町豆酘市内)

それでは今日の本命になるはずだった、「対馬のダンギクと遊ぶ虫たち」です。まずは定番「ヒメアカ」です。Nakama2

ヒメアカタテハ(2008/09/23:対馬市厳原町豆酘崎尾崎山)

お次も定番「キマセ」です!Nakama1

キマダラセセリ(2008/09/23:対馬市厳原町豆酘崎尾崎山)

最後は「チャバ」であります。地味ですが私はとても好きな蝶です。Nakama3

チャバネセセリ(2008/09/23:対馬市厳原町豆酘崎尾崎山)

お花もちょこっとだけ…とても綺麗でした!Hanatuyu1

ツユクサ(2008/09/23:対馬市厳原町豆酘崎尾崎山)Hanamujina3

ムジナノカミソリ(2008/09/23:対馬市厳原町豆酘市内)Hanarukou2

マルバルコウソウ2008/09/23:対馬市厳原町豆酘市内)

おまけです。土曜日に豆酘を訪れたとき、灯台の下で見つけたホシチャです。まだ豆酘崎にも健在でした。うれしかったです。Syoukohositya111

ホシチャバネセセリ(2008/09/23:対馬市厳原町豆酘崎)

|

« ウェップ… | トップページ | その後の「クマソ」etc… »

コメント

クマソ確認!
よかったですねぇ~。(^^)
新芽にびっしりですから,来月中旬頃は……凄いことになっているかもです。
週末は幼虫撮影に行きましょうか?

それにしても例のお寺と集落外れしかいないのは,どうして??

投稿: yohbo | 2008/09/23 18:48

出ましたかぁ~!
いよいよ爆発的に発生しそうな雰囲気ですね(汗)。
これからの経過が楽しみ(?)です~・・・。

ホシチャ健在、嬉しいです。

投稿: nomusan | 2008/09/23 19:48

遂にクマソ現るですね。
リュウムラもいて、ホシチャが居るとは、対馬はなんと不思議な島でしょう。
灯台とホシチャ、絵になりそうですね。

投稿: maeda | 2008/09/24 07:25

yohboさん、こんばんはです。お疲れ様でした。おかげで何とか写真も撮れたし、ありがたい限りです。後はこれから先の発生状況と分布の拡大が気になりますが、yohboさん得意のコツコツ戦術に期待しています。あっ、僕も頑張りますが… ではでは、いろんな飼育物さんたちにもよろしくお伝え下さい。

投稿: anbow | 2008/09/24 18:58

nomuさん、maedaさん、こんばんはです。クマソもこれからですが、お二人にはホシチャも気にかけていただき、ありがとうございます。ホシチャは偶然だったんですが、私もうれしかったです。灯台と海をバックにという人工物とのコラボには至りませんでしたが、maedaさんの心意気を記憶に残しながら、挑戦したいと思います。ありがとうございました。

投稿: anbow | 2008/09/24 19:01

pigテリを張るって何ですか?
細い糸が見えましたが、蜘蛛の糸?

笑わないで教えてください。
ちょうちょって、どうやって冬を越すのですか?

いつもいつもきれいな写真、癒されます!!
いちど、あそびにいきたいな~。

投稿: ブー子 | 2008/09/27 08:46

ブー子さん、お早うございます。元気ですか? 今日は昨日の予報通りずいぶん秋らしい涼しい朝を迎えている対馬です。 えっと、「テリを張る」っていうのは、「テリトリーを張っている」ということです。要するに自分の縄張りを守っているということです。すべての蝶がテリを張る訳ではありませんが、結構多くの種類の雄は、自分の縄張りに進入してくる他の蝶たちに対して追いかけ回したりして自分のテリを守ろうとする行動をとります。 それから写真の細い糸は単に背景に蜘蛛の糸が写っているだけです。なかなかこちらが望むようなシチュエーションにはなってくれないところが、残念でもあり、また楽しいところでもあります。 蝶の冬越しですが、多くは卵や蛹で冬を越します。中には幼虫の姿でじっと耐えながら冬を越す種類もいます。それぞれの蝶たちのライフスタイルに沿って元気に世代交代しているようです。 今日は涼しいですがいい天気、ちょっとお出かけしてきましょう。ブー子さんもいい週末を!

投稿: anbow | 2008/09/27 09:18

pig良くわかりました。ありがとうございます。
子供たちにいろいろ聞かれてもなかなかずばりこたえてやれないことがあって・・。また、その時はお願いします。
ちょうは卵を産む時期が決まっていないってことですね。

投稿: ブー子 | 2008/09/29 11:51

ブー子さん、こんばんはです。運動会の代休はいかがでしたか?ゆっくり休めましたか。いろいろ大変ですがボチボチ頑張りましょうね。えっと、蝶が卵を産む時期はそれぞれの種類でまちまちです。それ以上に不思議なのは、1年間に何回発生(世代交代)するかです。たとえばモンシロチョウは春一番に出てきますよね。その後その蝶が産んだ卵が成長してまた5月頃蝶になり、その蝶が産んだ卵がまた成長して6月頃成虫になりと、1年間で母蝶から子・孫・ひ孫…などなど何度も世代を繰り返す蝶もいれば、幼虫で冬越しし、春に蛹になり、6月頃親になり、その親が産んだ卵は幼虫になり成長はしますがそのまま冬を越し次の年の春蛹になり…とまぁ、種類によっていろいろなライフサークルがあるのです。3年後に飛んでいる蝶が3年前の親の10世代以上後の子供たちである蝶もいれば、3年前の親のひ孫の蝶である種類もいるわけです。そんな蝶たちとボチボチつきあっていますので、またブログに遊びに来てください。何でも聞いてくださいね。わかることは答えますし、調べてあげますよ。でも、本当はボーッとして美しさに感動している方が自然で好きであります。長くなりましたが、ブー子さんもブログの運営大変でしょう。ボチボチやってくださいね。ではでは、お休みなさいです。

投稿: anbow | 2008/09/29 20:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111643/42567764

この記事へのトラックバック一覧です: あんぼうにも「来ったぁ~!!!」:

« ウェップ… | トップページ | その後の「クマソ」etc… »