« 「禁断の地に足踏み入れる」の巻 | トップページ | 輪が広がりました・・・ »

2006/02/22

朝焼けが消える前に・・・

酒の話はとりあえず横に置いといて,今朝は久しぶりに,本当に久しぶりに朝焼けが見えました。友部正人氏の「ふと,後ろを振り返ると,そこには夕焼けがありました。本当に何年ぶりのこと,そこには夕焼けがありました。」(一本道)の詩とともに,学生時代にある方が歌っていた「朝焼けが消える前に,もう一度ささやいて,面影と生きるなんて,君にはさせないと。」という歌がかぶさってきて,妙に複雑な気持ちの朝となってしまいました。・・・でも,素直に「きれいな朝焼け」でした。asayake

朝焼けに浮かぶ佐須奈の町(2006/02/22:対馬市上県町佐須奈自宅前から東の空を望む)

|

« 「禁断の地に足踏み入れる」の巻 | トップページ | 輪が広がりました・・・ »

コメント

そういう一面もお持ち合わせでしたね。
忘れておりました、酒のイメージが定着したのかもしれません。
こちらでも朝焼けが綺麗に見えると時がありますが、カメラの準備が間に合いません。
これからだんだん難しくなります。
日の出がやたら早くなりますから。

投稿: maeda | 2006/02/23 08:21

クックックッ・・・いやぁ,まいりました。酒のイメージは学生の頃から変わらないんですが,「そういう一面」があったことは,ご指摘があるまですっかり忘れていました。それで,我が身をよくよく振り返ってみると,5~6重人格ではなかろうかと・・・もうすぐ春です。また別の人格でお会いいたしましょう。なんちゃって。。。

投稿: anbow | 2006/02/23 12:51

きれいな朝焼けですね。
ちょっと嫌なことが続いて凹んでましたが
ゆったりした気分になりました。

投稿: 21 | 2006/02/23 12:55

21さん,こんばんは。朝焼けの写真ひとつですが,誰かが何かを感じられるということはすばらしいことですよね。ゆったりされた21さん,私は感傷的になりましたが,それぞれの思いがあっていいと思います。まだ寒いですが,はやく暖かな日差しに包まれたいものですね。

投稿: anbow | 2006/02/23 19:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/111643/8781457

この記事へのトラックバック一覧です: 朝焼けが消える前に・・・:

« 「禁断の地に足踏み入れる」の巻 | トップページ | 輪が広がりました・・・ »